本当に効果のあるサプリメントを探る①

スポンサーリンク

こんにちは。

今日はサプリメントのお話です。

皆様はサプリメントを飲んでいるでしょうか?

私はこの1年栄養療法を勉強し、様々なサプリメントを使用してきました。

効果は・・・あまり分からないものも多いですが、獣医師として働きながら畑もやりながら往診しながらなんとなく元気なので、まずまずいいのかなと感じていますw

人間の世界もそうですが動物業界も近年サプリメントブームが押し寄せています。

その数は年々増えており、正直言って全てのサプリメントを追う事が難しくなっています。

しかしながら当然サプリメントですので効果があまりない、個人差がありすぎるなど正直万人におすすめできないサプリメントも存在します。

そんな中で今回から何度かにわたり、個人的に効果を実感した割合の高いサプリメントをいくつか紹介していきます。

是非参考にしてみてください🤗

初回の今回紹介するのはこちらです!!

皆さんご存知、動物サプリメント業界の王様といっていいでしょう

「アンチノール」

もうご存知の方も多いと思いますが紹介させていただきます。

アンチノールの主成分はEPAやDHAなどに代表とされるオメガ3脂肪酸です。

このオメガ3脂肪酸は抗炎症作用を持っています。

オメガ脂肪酸には3、6、9が存在しています。

このオメガ3とオメガ6はお互いに正反対の役割を担っています。

オメガ6は白血球を活性化して病原菌などと戦い炎症を誘発しますが、オメガ3は逆に白血球の働きを抑え、炎症を抑えることがわかっています。

オメガ3と6がバランスよく存在することが大切なんですね。

しかし現代社会はどうしてもオメガ6優位になってしまいます。

揚げ物や炒め物などに使われるサラダ油はオメガ6です。

人間はこのような油が多く含まれている食べ物を多く食べているため、どうしても体が炎症傾向になってしまいます。

動物に関してはあまり油の多い料理は食べないと思いますが、ドライフードの酸化などで体が炎症傾向になってしまう可能性があります。

アンチノールに含まれているオメガ3脂肪酸は炎症を抑える抗酸化作用があります。

という事は炎症の部位によく効くという事なんです。

メーカーさんは

関節

皮膚・被毛

心血管系、腎臓

認知機能

などの健康維持に効果があるとしています。

個人的にこの中で一番効果があると思われるものは「関節」ですね。

歳を取った犬猫で動きが鈍くなった、散歩に行きたがらない、腰が丸まってきたという子たちは多いと思います。

この子達の腰を触ると優しく撫でてあげていても皮膚の下にある筋肉がピクピク反応します。

中には怒る子もいます。

それぐらい痛みが出ているって事なんですよね。

これらは実際は筋肉の拘縮(いわゆるコリ)が原因なのですが、筋肉の収縮が悪くなってくると当然のことですが関節の動きも悪くなります。

そして関節が柔軟に動かなくなってくると炎症が起きてくるんです。

アンチノールは関節の炎症を抑えると言われていて、実際に飲み始めて2週間ぐらいで8〜9割の子達の動きが良くなります(個人の感想です)。

ただ個人的には関節はもちろんですが、筋肉のコリからくる炎症にも効いているのではないかなと感じています。

どちらにせよ動きが良くなる動物が多くなるのは確かです。

また若くても小型犬などは膝のお皿が外れてしまう子が多いので、このような子達の関節炎の進行を抑える目的で飲んでいる事も多いです。

あとは太っている子。

犬は前足に体重の7割がかかってきます。

股関節や膝関節など後ろ足に注目しがちですが、実は前足の方が負担がかかっているんです。

太っている子で動きが鈍い場合、太っているからだけではなく実は関節や筋肉が痛んでいる場合が結構ありますので、注目してあげてください。

次は皮膚です。

皮膚に関しては痒みや乾燥がある子、あとは歳をとって毛艶がなくなってきた子に処方することが多いです。

皮膚炎にも効果がありますが、正直関節炎よりは効果は落ちます。

実感としては半分ぐらいの子に効果があるような気がします。

皮膚に関しては関与している要素が多いので、アンチノールで炎症を止めただけでは改善しない子が多いのが現状です。

実際に強力な抗炎症作用を持つ「ステロイド」を使用しても痒みが治らない子も多くみられます。

その場合は食事や生活環境なども改善しないと皮膚の痒みが治りません。

またホルモン疾患が原因で毛並みの悪い子もいます。

治療の補助としてアンチノールを使用すれば効果がより実感できますね。

心血管や腎臓、認知機能に関しては動物だと評価は難しいですが、人間だとオメガ3の効果として謳われています。

その他個人的に数頭ですが効果があったと思われる症状として「気管虚脱、気管・気管支炎」があります。

数は多くないものの効果があったとの報告がありますし、実際使ってみて薬で落ち着かなかったのにアンチノールで落ち着いた子もいます。

しかし気管・気管支が絡んでいる咳も要素が多くあるため、アンチノールだけで改善する事はあまり多くないのが現状です。

以上がアンチノールの効果ですね。

実際にうちのチワワにも使っています。

使う前までは首が痛くて年に数回動きが悪くなり「キャン」と鳴いていましたが、服用後はここ数年で1回鳴いただけです。

効果はあると感じています😁

サイズは30、60、90個入りがあります。

90個入りが一番お得ですが効果を確かめる上で最初は30個入りでいいと思います。

動きが鈍い、皮膚が悪いなどありましたら是非ご利用ください😊

コメント

  1. このサプリわたしが飲みたいです(笑)私は愛猫に錠剤を飲ませることができないのでそれで悩みます、中は液状ですか?

  2. おすしと彩 ときどき恵美ちゃん より:

    おすしも販売されてからずーっとアンチノール飲んでましたよ

    親戚の犬がうちに遊びに来た時にご飯と一緒にあげてみたのですがアンチノールだけ残してたので、ハサミでカプセルに切目を入れて中身の液状をご飯にかけてあげました

    ちなみにおすしはアンチノール単体だけでも食べてましたwww

  3. おすしと彩さんありがとうございますおすしちゃんすごいですね、中は液状で案外美味しいのかな?猫って結構難しいんですよね、匂いにも敏感で。でもお試ししないとわからないですよね

タイトルとURLをコピーしました