尿道閉塞、膀胱結石

スポンサーリンク

こんにちは🤗

今日は先日来院した猫ちゃんについてです。

その子は前日より吐き気が止まらなく、トイレには何回も行くけどおしっこが出ていないとのことで来院しました。

お腹を触ると膀胱がパンパンでした。

レントゲン、超音波にて膀胱内にたくさんの石が確認されました。

また膀胱の近くに腹水が溜まっていました。おそらく膀胱の圧が高すぎて若干破裂したものと思われます。

破裂と言っても膀胱は筋繊維でできてますので、風船が破裂する感じではなく漏れでた感じですが…

そして問題なのが血液検査です。

腎臓の数値がとてつもなく高くなってました…

クレアチニンが正常だと2までなのですが、なんと16!!

たった1日で!!

なんで腎臓の数値が上がるかなんですが、膀胱から尿が出ないと膀胱がパンパンになります。

そうするとその上流にある腎臓にも負担がかかります。

腎臓としては尿を作って送りたいのですが下流が止まっているためなかなかおしっこを作れない。

その結果血液中の老廃物が溜まってしまうというわけです。

本当の緊急事態です!!

この場合尿道に詰まっているものを管を通して膀胱に戻し、管から尿を出してあげる。そして点滴によって腎数値を下げてあげる処置が必要です。

尿道に管を入れて水分を膀胱側に注入するんですが、簡単に閉塞が解除される場合と手こずる場合があるんですよね。

今回は…

ヤバかったです😱

ERに送りたくなりましたw

でもERで働いてるとこんな子が良く来るので全然慌てませんでした👍

やっぱり辛い経験はしといたほうがいいですよ😁

んで、無事に解除でき点滴によって腎数値も改善したので、後日膀胱結石の摘出を行いました。

そしたらですね〜

こんなに出てきました!!

膀胱の中ジャラジャラです。

こんなに出てきたのは初めてです😅

マジでやってよかった〜

さて、この子なんでこんなに石ができたんでしょうか?

もちろん体質はあると思います。

しかし、やはりここでも言いますが「食事」‼️

何を食べてたかと言ったら市販の国産の着色料が入ったキャットフード☠️

もうこのパターンいつもやん👻

だからまた言いましたよ…

「その辺に売っている国産フード、おやつにまともなものほとんどないですから」

身に染みてる様子でした。

これは飼い主の問題ではなく日本の動物界全体の問題です。

そしてそこに着目する獣医師の少ないこともまた問題😭

啓蒙活動続けていきます🤗

コメント

タイトルとURLをコピーしました