今年は手放していく年です。

スポンサーリンク

こんにちは〜

お久しぶりの更新になりますね。

サボっていたわけではありませんが、なんとなく書く話題がなくて結果的にサボってしまっていましたw

何を書こうかな〜と考えていましたが、最近実感していることを書きたいと思います。

タイトルの通りですが、もう少し具体的に書くと

「より少なく、シンプルに。しかしそれが実は心が豊かになる方法かもしれない」

ってことなんですよね。

少し前になりますがミニマリストや断捨離、って言葉が流行りましたよね。

私が見ていたYouTuberさんは「全捨離」って言ってましたが😅

私の認識だと断捨離ってただゴミを捨てるってことじゃないんですよね。

要らないものを捨てていくと言うことは、今必要なものを残すと言うことです。

家にあるものは必ず自分が一度は欲しいと思ったもの。

欲しくないものが家にあったらそれはあなたに嫌がらせをしたい人が置いていったんでしょうw

基本的に自分で買ったものは必ず欲しいと思ったものです。

過去に必要だと思ったものを捨てる。

これは案外労力のいるものです。

そのものには少なからず思い出が詰まっているはず。

それを手放すと言うことは過去の思い出を手放す、に近い感覚になるので捨てられない方も多いと思います。

実際に私も物を捨てられない人でしたし、部屋をすぐに散らしてしまう癖があります。

でも物に囲まれていると感じることがありませんか??

「これ、最後に使ったのいつなんだろう・・・」

一度欲しかった物なのに必要がなくなって転がっている物が家の中には実に多いんです。

そしてその物達が時折語りかけてきませんか?

「まだ使わないの?」

「いつもほったらかしだよね?」

「そろそろまた読み始めてもいいんじゃない?」

物はしゃべりませんがなんとなくそう言われている気がしませんかw

言われている気はしなくてもなんとなく気が散る、そんな気がします。

そこで意を決してゴミを捨て、綺麗な部屋になるとなんとなく清々しい気がしますよね。

部屋の掃除とかゴミ捨てとかをすると気分が晴れる。

この感覚は多くの方が感じたことがあるのではないでしょうか?

さらにゴミを捨てるともうひとついいことがあります。

「本当に必要なもの、大切なものが残る」

家の中には物が溢れています。

しかし実際に今必要な物ってとても少ないんです。

それが目に見えてわかる、これが断捨離で一番重要なことなんだと思っています。

現在の世の中は物や情報に溢れています。

その量は年々増えていっていますよね。

でも物や情報に溢れた結果みなさんは幸福に、そして豊かになっているんでしょうか??

おそらくほとんどの方は物を買っても幸せにはなっていないでしょうし、情報を得ても逆に不安になって幸福にはなっていないはず。

これは人間関係も同様です。

様々な人と知り合うと一見その場は楽しいですが、合わない人も出てきますよね。

本当に欲しいものを持ち、本当に自分に必要な情報を得て、本当に自分がご機嫌でいれる人達と付き合う。

これがみんなの理想だと思います。

これをするにはやはり「手放す」ことが大切になってくるんですよね。

今自分に必要じゃない物、そして合わない人間関係を手放すことで、本当に必要な物や人に囲まれる。

その必要な物や人に囲まれると気がつくことがあります。

「もう既に自分には必要なものが揃っているし、とても幸せなんじゃないかな〜」

毎日ご飯が食べられて散歩に行けて、家族や職場などで話をできる人がいて、気の合う人とたまに飲みに行ける。

そしてそこに犬猫などの動物がいればもう言うことないですよね。

足るを知る。

古くから日本人はものを大切にし、周りの人も大切にしてきました。

100年以上続く企業は日本はダントツに多い、ってご存知でしたか?

さらに200年以上続く企業に至っては世界の65%を日本のが占めています。

もっともっと、ではなくある物に感謝し、既にいる顧客や患者さんに感謝する。

これができるのが日本人の強みだと思います。

ってことで私の今年のテーマは

「感謝をして手放し、自分にとって心地の良い人に囲まれながらやりたいことをやる」

こうきめました😊

みなさんもいろいろ手放して、本当にやりたいことだけやってみてください。

楽しいですよ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました